2014年

1月

07日

Vol.1「見えないものをみる」

上原一徳プラーナ通信【Vol.1】2014.1.6

 

新年あけましておめでとうございます。

上原一徳のメールマガジンをご購読いただきまして誠にありがとうございます。

あなたにお伝えしたいことは多々あるのですが、
第1号では「見えないものをみる」ということについて書いてみようと思います。
世の中の99.9%の人は「見えるものだけを見て生活している」ように感じます。

例えば、人の気持ち、心というものですら、相手の表情や発言などから察知しているだけです。

僕の感覚では、「見えるものは世の中の0.1%以下」なのです。
この宇宙においては、最も大切なことを含む99.9%は見えないもののなかに存在しているわけです。

ですからそれを少しでも感じられるようになると人生は劇的に変化します。

僕の場合は、人と話しをしているときに、目をつむった状態でも相手の感情の変化を敏感に察知することができます。
むしろ目を開けているよりも閉じている状態の方が微細なレベルで察知できるのです。

これを世間では「空気を読む」と言いますが、正確にはその場にいる人の感情の変化を読めるということなのです。

言い換えるとエネルギーの状態、変化を感じ取ることができるということです。

これが高いレベルでできるようになると、極端な話し、食べ物をほとんど食べなくても生きていけるのです。

宇宙のあらゆるところに存在している光のエネルギー「プラーナ」を取り入れて
生命活動を維持向上することができるようになるからです。

あなたがもしこのように心と体のプログラムを書き換えることに魅力を感じるならば、それは可能なのです。

信じられないかもしれませんが、命というものは本来無限性を有するものだからです。

我々の常識にはまさに致命的な誤りがあるのです。

それは生命は有限であり、寿命というものを最初から与えられているという先入観であり、錯覚なのです。

実は、この地球上の全生命のうち、99.9%以上の生命には、寿命というものが存在していません。

たとえば大腸菌には寿命がありません。何らかの理由で死滅させないかぎり永遠に生き続けるのです。

あなたという個体の中には、寿命というものに左右されない1千兆の生命が宿っています。

実は、寿命がある、つまり死というものが最初から与えられて生をうける生命は、雌雄が存在する生命なのです。

男と女、オスとメス、性の二元性が存在する種にだけ寿命があります。

寿命というものを放棄する代償として我々人間は雄と雌に分化し、それによって高度な意識を実現することが可能となったのです。

これが人間に男と女が存在する本当の理由です。

ところが生命は進化の先端で二元性の性をもう一度一元性に帰化させるときが必ず来るのです。

人類の歴史の中で、男性性優位の時代が長く続いた反動で、近年では女性性が強くなってきたように感じませんか?

本来はどちらかが優位というのはアンバランスな状態です。

人類の男性性と女性性とが完全なる融合を果たした暁には、我々には再び永遠の生命が宿るようになるのです。

我々は遺伝子レベルでそれを知っているので、苦労して結婚したり離婚したりまた再婚したりしているわけです。(笑)

言い換えると一元性への回帰とは、決して肉体の目には見えない男性エネルギーと女性エネルギーの調和とも言えます。

男女がつき合いたくなる、性的に交わりたくなるのは種の保存本能だけではなく、本能的にエネルギーの調和を求めているからなのです。

男性エネルギーと女性エネルギーを調和するためには、セックス以外にもできることは無数にあります。

逆にセックスにとらわれてしまうことにより、エネルギーバランスを崩してしまうひとがほとんどなのです。

ですから修行僧や宗教指導者は禁欲生活を行って(性ではなく)聖なるエネルギーを獲得しようと躍起になるわけです。

僕が何を言いたいのかというと、宇宙的性エネルギーのバランスが良くなってくると寿命は無限に伸びるということなのです。

ですから世の中には数百年間も生き続けるヨーガ行者や仙人が存在するという主張をする人がいるわけです。

今までの僕の人生は、宇宙的性エネルギーバランスを向上させるために(当時はそのような意識はまったくありませんでしたが)存在したようです。とくにこの直近18ヶ月間はある段階に到達するための仕上げの期間となりました。

このメールマガジンを書いている本当の理由は、僕が自分自身の霊性を高めて次の段階へジャンプするためのプロセスの一つということなのです。

最後に具体的な方法をお教えしますが、

食べ物からではなく主として宇宙のエネルギーを体に取り入れて生きていく、霊性を高めていくための始めの一歩は、
常に「見えないものをみようとする」強烈な意識をもつということです。

朝起きたときに、「今日も見えないものをひとつでも多くみよう」と想うのです。
夜寝る前に「今日みつけたみえないものは何だったか?」と振り返るのです。

これを習慣化するだけで、あなたのエネルギーバランスは飛躍的に高まり、霊性も向上します。

ぜひ試してみてください。
そしてぜひやってみた感想を僕までメールしてください。

質問も随時受け付けて、このメルマガでお答えしていきたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

2014
16()

上原一徳より
愛と感謝をこめて
uehara.prana@gmail.com
http://www.ueharakazunori.com/


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
Copyright (C) 2013 Kazunori Uehara All Rights Reserved.